日本文化の象徴である「礼節」を尊重して、
心の豊かさを養成する「きもの着付」をモットーにしています。

日本和装学園は日本のトップリーダーとして、きもの着付とマナー教室を基礎に一貫した教育の41周年の歴史を誇っています。 日本の伝統美きものを通じ、心の豊かさを養成する「きもの着付」の全国組織の学園です。 何かしら潤いのない社会となりつつある昨今の中、当学園では千年の歴史の中で育まれてきた日本の伝統美-きもの-を、日常生活の中で着こなしていく事を目指しています。

青森から鹿児島までの全国規模の着付教室で、着付にとどまらず礼儀作法をはじめとし、和洋装の「花嫁着付コース」「現代マナーコース」などを設けている専門校です。 また、年1回の「全日本きもの着付選手権大会」は全国より勝ち抜いてきた生徒達によってその技を競い合うものです。これは他に見られない、公開の場で行われるものです。

この大会には、名誉会長をして頂いておりますタイ王室前摂政宮モン・コブ・ケア・アブハカラ妃殿下をはじめ、友好親善を結んでおりますアメリカ合衆国アーバイン市より代表が御臨席されます。 又、一般の入場者もあり、観客席は1,000人を超え各地域のマスコミや各市にも御後援頂いております。

当学園の特長

技術の向上と感性をめざして。
● 鏡を見ないスピード着付
● きもの着付の技術にとどまらず、きもののトータルファッションときものマナーを指導
● あなたの個性美を引出し、魅力的な女性に変身させます

当学園のユニークなことは、毎年、平素のお勉強の成果を競う「全日本きもの着付選手権大会」を行っていることです。各地区ごとに地区予選を行った後、全国大会を行い、振袖の部と留袖の部、シニア・ミセスの部のチャンピオンを選出、技術の向上をはかっています。

受講生に聞いてみました

生徒の年齢層
20才代の方が最も多く、他の年代はほぼ平均的です。
60才代を超えた方もいらっしゃって、幅広い年齢層の方が同じクラスで
和気藹々とおけいこをされています。

受講する目的
やはり皆さんきものがお好きで、自分でちゃんと着られるようになりたいというのが全体的なご意見です。
お嫁入り前に、というお嬢様が意外に多いのも特長です。

1位 きものに興味があるから[30%]
2位 冠婚葬祭や入学式など、正式な場で着たいから[26%]
3位 子供に着せてあげたいから[14%]
4位 お嫁入り前に覚えておきたいから[10%]
5位 習い事で、きものを着る機会が多いから[8%]
その他 資格がほしい、仕事に生かしたい、など[12%]

学園案内

お気軽に!ニホンワソウイーヨ まで0120-24-8014受付時間 9:00 - 17:00

メールでのお問合せはコチラ